2015年6月30日火曜日

マウスコンピューターのスティック型PC「m-Stick」レビュー

mouse computer(マウスコンピューター)のスティック型PC「m-Stick」を購入しました。
購入時(2016.6/28)の金額は20,800円。

商品パッケージ表
m-Stick


白いシンプルな化粧箱。

商品パッケージ側面
商品パッケージ側面


スペックが書いています


  • 搭載OS:Windows 8.1 with Bing 32ビット
  • CPU:インテル® Atom™ プロセッサー Z3735F
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:32GB eMMC
  • VGA:インテル® HD グラフィックス
  • 無線:IEEE 802.11 b/g/n・ Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール
  • その他:USB 2.0ポート×1 ・microSDメモリカードリーダー
  • 付属品:USB ACアダプター ・給電用USBケーブル ・HDMI延長ケーブル


商品パッケージ裏面
商品パッケージ裏面


型番がプリントされています。

商品パッケージ側面
商品パッケージ側面

包んでいる紙を取ると無地の箱



包んでいる紙を取ると無地の箱。

開封
開封


箱を開けると商品本体があります。

下には付属品


下には付属品

説明書と付属品
説明書と付属品


付属品

付属品は左から


  • HDMI延長ケーブル
  • USB ACアダプター
  • 給電用USBケーブル


USB ACアダプターに給電用USBケーブルを差し込みます


USB ACアダプターに給電用USBケーブルを差し込みます。

HDMI延長ケーブル
HDMI延長ケーブル
TVに直挿しだと色々と干渉してしまい、電源など入れにくかったりメモリーが入れにくかったりするので延長ケーブルを使うと扱いやすくなります。

「m-Stick」本体
「m-Stick」本体


本体サイズは100×38×9.8mmととてもコンパクト。
重さも約44gととても軽いです。まさに手のひらPC!

側面はUSB2.0ポートが1つと給電用のマイクロUSB端子


側面はUSB2.0ポートが1つと給電用のマイクロUSB端子と熱を排出する穴。
このm-Stickはファン付きです。

側面にはマイクロSDスロット


反対側の側面にはマイクロSDスロット。本体ストレージは32GBしかないのでマイクロSDは64GBくらいは挿したいですね。

「m-Stick」裏面
「m-Stick」裏面


フタを外すとHDMI端子

フタを外すとHDMI端子。
この端子をTV側のHDMIに差し込みます。

HDMI端子正面
HDMI端子正面


All-in-One Media keyboard(オールインワンメディアキーボード)
All-in-One Media keyboard


USB2.0ポートが1つしかないのでマウス代わりにもなるタッチパッド付きのキーボードを合わせて買いました。

マイクロソフト製の「All-in-One Media Keyboard N9Z-00023

開封
開封


説明書とワイヤレス接続USB

キーボード本体の下には説明書とワイヤレス接続USB

ワイヤレス接続USB
ワイヤレス接続USB


ワイヤレス接続USB裏面
ワイヤレス接続USB裏面

「m-Stick」本体に挿します


「m-Stick」本体に挿します。ワイヤレス接続USBはとても小さいので邪魔になりません。

「一番最初だけはUSBケーブル接続でキーボードを操作しなくてはいけない」的な記事を見たのですが最初からワイヤレスで操作できました。

東芝レグザ40インチ


うちの東芝レグザ40インチに「m-Stick」を挿してみます。

HDMI切り替え機に繋ぎます


色々とHDMI機器を繋いでいるので「m-Stick」もHDMI切り替え機に繋ぎます。
この方がm-Stick本体操作しやすいので良いですね。

初期起動
初期起動


初期起動。地域と言語を設定します。

ライセンスに同意


ライセンスに同意し↓

パーソナル設定

パーソナル設定をし、↓

自宅wi-fiに接続


自宅wi-fiに接続。↓

詳細設定


詳細設定をし、↓

Microsoftアカウントがあればサインイン


Microsoftアカウントがあればサインイン↓

なければアカウントを作成


なければアカウントを作成します。

スキップして後で行う


スキップして後で行うこともできます。

更新プログラムの構成


更新プログラムの構成が始まります。

アプリのインストール


アプリのインストールが始まります。

インストールが長い


インストールが長いのでTVでも見ながら待ちますw

スタート画面


やっとスタート画面がでました。全部で15~20分くらいかかりました。

youtubeでも見てみます


さっそくyoutubeでも見てみます。

問題なく再生


問題なく再生。

「m-Stick」のシステム
「m-Stick」のシステム

無駄なデータをツールで削除


内臓ストレージが32GBしかないので無駄なデータをツールで削除します。4GBくらい削除できました。フリーソフトではCCクリーナーとかで良いかと。

空き領域は21.6GB


空き領域は21.6GB。ネットや動画、メール、簡単なアプリ程度なら十分ですね。
と言うよりスペック的にその程度のことしかできません。

動作はやはり少しもたつく事もあったので重くなるような事はできません。

リビングで気軽にメールチェック、動画見る物としてはちょうど良い商品ですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿