2017年10月19日木曜日

安いのにかなり使えるVRゴーグル(ヘッドフォン付き)『Leelbox』

すでにOculus Riftを持っているのに、Amazonセールの時に衝動買いしたスマホ用のVRゴーグル『Leelbox』。

Leelbox商品パッケージ
商品パッケージ


パッケージの写真はOculus Riftのパクリw

オープン


ビニール袋に梱包されています。

Leelbox内容物
内容物


内容物は説明書、レンズ拭き、VRゴーグル本体

VRゴーグル(ヘッドフォン付き)『Leelbox』


2千円前後の商品とは思えないくらいのクオリティ!
ヘッドバンドは調整可能です。

イヤークッション
イヤークッション


イヤークッションもしっかりとしていて中々良いです。
ヘッドフォンは前後に動いて調整できます。

本体サイズは215mm×195mm×120mm
本体重量は410gと軽量。

レンズには保護シール


レンズには保護シールが付いているので剥がします。
レンズは球面樹脂。

頭に接触するクッションと目の周りのクッション


頭に接触するクッションも、目の周りのクッションもフカフカ。

瞳孔/焦点調整ダイヤル
瞳孔/焦点調整ダイヤル


上面に付いているダイヤルは瞳孔距離を調整するダイヤル。
側面に付いているダイヤルは焦点距離を調整するダイヤル。

メガネが不要で 近視度数「-8.0」遠視度数「+4.0」まで調整できるのが良い。
Oculus Riftには付いていないのに・・・

放熱設計のケースにスマホを乗せる


上面に付いているボタンを押して開いて、放熱設計のケースにスマホを乗せます。

ヘッドホン端子
ヘッドホン端子


ヘッドホン端子を本体から外して、スマホと接続します。
イヤホン端子のないiphone7には使えませんので注意。

音量調整ダイヤル


音量の調整は底面のダイヤルで行います。(右側)
ダイヤルの真ん中は受話ボタン、一時停止/再生ボタンにもなっています。

写真左側のボタンは『OK』ボタン。
スマホによっては反応しない場合もあります。

マニュアル
マニュアル


マニュアルは英語だけど特に困ることはなし。

MMD VR1


試しにミクのVRアプリ『MMD VR1』を起動。
リモコンはあきばおーで買ったBluetoothリモコン


使ってみて


2千円前後の商品とは思えない素晴らしい商品です。
スマホの性能もどんどん上がっているので、アプリが充実すればこれでも十分と言う方はかなり多いと思います。

最初のOculus Riftなんて全て揃えるのに30万円近くかかりましたからね。しかもほとんど使ってないし・・・

Leelbox』お勧めです!



0 件のコメント:

コメントを投稿