2015年10月29日木曜日

SIMフリースマホ、HUAWEI「P8 lite」ALE-L02ゴールドのレビュー

先日のブログ「ミクペリア(Xperia SO-04E)をシムロック解除してBIGLOBE SIMに変更するまでの流れ

で書いたBIGLOBE SIMで使うためSIMフリースマホ、HUAWEI「P8 lite」のゴールド16GBをヤマダ電機で購入しました。

HUAWEI「P8 lite」のゴールド16GBをヤマダ電機で購入

値段は28,600円(税込み30,888円)ポイントが10%なので実質27,799円。

「P8 lite」パッケージ表
「P8 lite」パッケージ表

「P8 lite」とゴールドの箔押し。

「P8 lite」パッケージ裏面
「P8 lite」パッケージ裏面


「P8 lite」パッケージ上面
「P8 lite」パッケージ上面

HUAWEIのロゴが金の箔押し

開けます

開けます。横に入った本体。ゴールドに輝いています。
左右にある黒い箱に付属品が入っています。
こちらも金の箔押しでアイコンで表現しています。

意外とパッケージに力を入れていますね。

保証書とクイックスタートガイド(マニュアル)

左の黒い箱には保証書とクイックスタートガイド(マニュアル)が。

マイクロUSBケーブル、ACアダプター、イヤホンマイク、SIMカードピン

右の黒い箱にはマイクロUSBケーブル、ACアダプター、イヤホンマイク、SIMカードピン

P8 liteゴールド本体正面
P8 liteゴールド本体正面

狭額縁設計5インチ・ディスプレイでサイズは

  • 高さ約143mm
  • 幅約71mm
  • 厚さ約7.7mm
  • 重さ約131g


ALE-L02ゴールド裏面
ALE-L02ゴールド裏面

保護シールをはったままですが中々高級感のある材質です。

付属品
付属品

上からSIMカードピン、USBケーブル、ACアダプター、イヤホンマイク

ACアダプターUSB差込口
ACアダプターUSB差込口


P8 liteゴールド起動
P8 liteゴールド起動


言語と地域を選択
言語と地域を選択

起動すると最初に言語と地域を選択する画面が出ます。

Wi-Fi設定
Wi-Fi設定

次はWi-Fi設定
とりあえず外にいたのでiPhoneでテザリング

利用規約に同意
利用規約

利用規約に同意して次へ

Googleアカウントを追加
Googleアカウントを追加

アンドロイド(Android™ 5.0 Lollipop / Emotion UI 3.1)
なのでGoogleアカウントを追加
なければ新しいアカウントを作成します。

クレジットカード設定
クレジットカード設定

クレジットカード設定は後ほど

設定完了
設定完了

これで設定完了。

HOME画面
HOME画面

HOME画面です。
ディスプレイは約 5.0インチHD(720x1280ドット)のIPSで画質は凄く綺麗で高画質です。
中身はう~ん・・・iPhoneのパクリですwww
おかげさまで操作に迷うことは一切ありませんでした。

ヤフー画面

ネットも快適、少し動作に引っかかる感はありますが使っているうちにスムーズになってきました。

SIMカードを入れる

起動を確認した所でSIMカードを入れてみます。

SIMカードピンを使い開ける

本体右側面下にあるSIMカードスロットをSIMカードピンを使い開けます。
上はMicro SDスロットで最大32GBまで対応。
同じくSIMカードピンを使い、開けないといけないのは面倒ですが早々出す物でもないのでいいかな・・・

ちなみに薄さは7.7mmと薄いですが持ちにくいことはありません。

SIMカードスロットを引っ張って取り出します

SIMカードスロットを引っ張って取り出します。

SIMカードをはめて差し込みます

SIMカードをはめて差し込みます。
iPhoneみたくにプロファイルをダウンロードする必要もなくただSIMカードを入れるだけで使えるようになります。

時報にかけてみます

時報にかけてみます。
問題なく繋がりました。

Playストアからドコモスピードテストアプリをダウンロード

ネット回線のスピードテストをしてみます。
Playストアからドコモスピードテストアプリをダウンロード

「P8 lite」ALE-L02のスピードテスト

下り27.54Mbps
上り16.13Mbps

でした。中々のスピード。

低価格なのにCPUはオクタコア64ビット Kirin 620を搭載のメモリ2GBのLTE。
セカンドスマホとしては十分な性能です。

あとは使用しつつどのような感想がでるかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿